お正月の実(縁起木より)

千両、万両、ありどおし…


マンリョウ(万両)


センリョウ(千両)


ヤブコウジ(十両)


アリドオシ(一両)

「千両、万両、有り通し」の語呂合わせで、正月飾りに使われます。

※ この他 百両はカラタチバナだそうです



ナンテン

ナンテンも「難を転じる」と お正月に


サネカズラ

百人一首の実(「名にし負わば 逢坂山の さねかづら 人に知られで くるよしもがな」三条右大臣)



お正月の縁起木

・いずれも 夏頃に白い花を咲かせ、秋から冬に、小さな実が 赤く熟します。

・楽しい語呂合わせで、新しい年が ゆたかで しあわせな年となるようにとの願いがこめられています。


※ 下記は別ページがあります

ハボタン
ハボタン
春の七草
春の七草
早春の花
早春の花
冬の花
冬の花

実トップへ
実トップへ
四季の花と実トップ
四季の花と実トップ