NEW(更新情報)

~ 新しい記事のごあんない


セツブンソウ開花

春を告げる「セツブンソウ(節分草)」が 咲き始めています。

立春を過ぎても、寒い日が続いていますが、季節は一歩ずつ春に近づいているようです。

「セツブンソウ」は花びらに見える白い部分が がく片で、小さな黄色の部分が花弁というユニークな花です。

よく似た花、「バイカオウレン」とともに、ページを作りました。


恵方って?

2月といえば節分。すっかり定着した恵方巻ですが、ふと「恵方」はどう決めるのだろうと調べて、図にしてみました。

「恵方」とは、その年の十干(じっかん)により、福徳をつかさどる歳徳神(としとくじん)のいる方向を「吉」の方向と定めたもの。「十干」は西暦の1の位でも確認でき、西暦の1の位が「0,5」の年は「西南西」、「1,3,6,8」は「南南東」、「2,7」は「北北西」、「4,9」は「東北東」と、基本的には四方しかないそうです。

2023年の恵方は、1の位が3なので、「南南東」です。

節分の翌日は立春。暦の上では春になります。


大寒波到来・ふとんから出ないイラスト

あまりの寒さに、ふとんから出ない動物たちのイラストを増やしました。冬眠したくなります。

10年に一度の最強寒波!?

もうしばらく厳しい冷え込みが続く予報です。

大雪や低温、路面や水道管の凍結等に警戒されるとともに、体調を崩さないように あたたかくしてお過ごしください。

1月25日は「日本最低気温の日」

1902年(明治35年)のこの日、北海道上川地方旭川市で日本の気象観測史上の最低気温であるマイナス41.0℃を記録し、これが日本の最低気温となっています。


おむすびのイラスト

1月17日の「おむすびの日」にちなんで、おむすびのイラストを描きました。

阪神・淡路大震災で、ボランティアの作るおむすびが、人々を助けたことから、ごはんの「おむすび」だけでなく、人と人との心をむすぶ「おむすび」を作ることを目的に制定されています。(2000年/ごはんを食べよう国民運動推進協議会)

1月17日は「防災とボランティアの日」でもあります。

おむすびの作り方はコチラ
おむすびの作り方はコチラ

正しいマスクのつけ方

 

「正しいマスクのつけ方」についてリクエストをいただき、感染予防のイラストを追加しました。

今年は新型コロナウイルスと季節性インフルエンザが同時流行していますので、くれぐれもご自愛ください。

1月9日は「風邪の日」

江戸時代に、63連勝の記録を持つ大相撲横綱 谷風梶之助(たにかぜかじのすけ)が、当時猛威を奮っていたインフルエンザにより亡くなった日に由来するようです。


あけましておめでとうございます(卯年)

あけましておめでとうございます。

今年一年が穏やかな良い年となりますよう お祈り申しあげます。おみくじ大吉!


年越しそばのイラスト

早いもので今年も残すところあとわずかになりました。どうぞ良いお年をお迎えください。

新しい年も 細く 長く お健やかに!

年越しそば:大みそかの夜に年越しそばを食べる風習は、江戸時代、月末に忙しい商家で、夜遅くにそばを食べた「三十日そば」の風習の名残りと考えられています。新年の健康や金運などへの願いがこめられている地域もあります。


カピバラゆず湯

カピバラがゆず湯でリラックス!

ゆず湯に入ると「風邪をひかない」と言われます。寒い日はゆっくりお風呂であたたまってください。


2022年 うろこの家の世相サンタ

年末恒例 異人館うろこの家の世相サンタ。

今年のサンタは、ロシアのウクライナ侵攻を受け、防弾チョッキを着て、腕や足で「命」の文字を表現しています。頭上では、各国のリーダーが肩を組み、穏やかな理想の世界が広がります(12/25まで/写真提供:兵庫県Kさん)


嵐山ともみじ狩り

各地で紅葉が見ごろを迎えています。

心身にもうれしい効果のある紅葉狩り、お天気の良い日に、ぜひ楽しんでください。

嵐山がコロナ前のように多くの人でにぎわい、モミジも真っ赤です。見ごろは12月上旬ころまで(写真は順に嵐山祐斎亭)


トイプードルのイラスト

木枯らし一号も吹き、冷えてきましたね。元気に走り回るトイプードルのイラストです。


2022年11月8日の皆既月食

11月8日の夜、月が地球の影にすっぽりと入る「皆既月食」が日本各地で観測されました。さらに、442年ぶりに天王星が月の後ろに入り込む惑星食も見えるという今世紀最大のダブル天体ショー。お天気にも恵まれ、多くの人が幻想的な空を楽しみました。

※月食の写真を整理して、追記していますので、よろしければご覧ください。


鉄道開業150年記念

10月14日は「鉄道の日」

そして2022年は、ちょうど鉄道開業150年に当たります。

※数は少ないですが、鉄道関係の写真は下記バナーのページにあります。

お祝いしてN113系のイラストを描いてみました。

「鉄道の日(10月14日)」1872年(明治5年)10月14日(旧暦9月12日)に、新橋~横浜間で鉄道が開通したことを記念して制定。(国土交通省ホームページより)


秋の花畑

コキアが緑から赤へと、日に日に移ろい、もこもこグラデーションが楽しめます(写真は10月初旬/万博記念公園、函館山コキアパーク等)

10月半ば、ちょうどコスモスが見頃を迎え、丘がピンクに染まっています。白も黄色も鮮やかです。

ふわっとピンク色が広がるミューレンベルギアカビラリス。近づいてよく見ると、1本1本に赤紫の穂がたくさん出ています。


長寿のお祝い~おじいさんとおばあさんのイラスト

シルバーウィークにちなんで、「長寿のお祝い」についてまとめてみました。お祝いの年齢のいわれや、色について触れています。

おじいさんとおばあさんのイラストを追加しました

春はぼたもち、秋はおはぎ。同じお饅頭なのに、季節で呼び名が変わるのが不思議です(ボタンが咲く春、ハギが咲く秋と、花の季節に由来しているそうです)


苔テラリウム

最近、流行りの苔テラリウム。

ガラスの容器の中に、土と石を置き、一つ一つ苔を植えていくと、小さな森ができあがります。

箱庭のように、自由に楽しめますよ。

※苔テラリウムは蘚苔屋さん(大阪府寝屋川市)のご指導で作っています。


ジンベエザメのイラスト

ジンベエザメのイラストを描いてみました。水玉もようが 不思議とほっこりします。

8月30日は「国際ジンベエザメの日」。水族館の人気者のジンベエザメ。いつも悠々と泳いでいます。


テカポ湖

山の日(8月11日)を前に、ニュージーランドから美しい山と湖の写真が届きました。

ターコイズブルーのデカポ湖の向こうには、雄大なサザンアルプス。眺めているだけで気持ちまで澄んでくるようです。

※写真提供:ニュージーランド在住 CUさん


パリサンジェルマン ジャパンツアー2022

7月下旬にパリサンジェルマンが来日

コロナ禍でも海外との交流試合が実現すると、日常が戻ってきたようでうれしいですね。2022年12月のワールドカップで活躍したアルゼンチンのメッシや、フランスのエムバペの姿もあります。

メッシやラモス、ネイマール、エムバペにイカルディ等々、スター選手軍団の練習風景、さすがの風格でした。

写真は2022年7月24日のパナソニックスタジアム吹田での公式練習より。


海辺でリラックス

「海、行きたい!」と、旅行気分で、海の写真を整理しました。よろしければ、リラックス効果のある「青」で、和んでください。

 

※海辺の写真は石垣島の川平湾。お問合せがあり、簡単な説明を追記しています。


マレーグマのイラスト

マレーグマは、世界中で最も小さいクマ。木登りが得意です。

胸のあたりが なんとなくハート型に見えます。


イチゴの秘密

春~初夏が旬のイチゴは、とっても不思議な食べ物。

実は野菜?

本当の果実はタネ?

ミツバチが働く?

…イチゴの秘密や説明を加えて、ページを更新しています。

※「い(1)い(1) いちご(15)」のゴロ合わせで、イチゴの日は1月15日です。




9月の記事
8月の記事
11月の記事
12月の記事
8月の記事

※ 新しい記事・更新した記事を このページに掲載しています。