NEW(その2)

~ 比較的新しい記事のご案内最新はNEWのページです


7月にちなんだ魚

7月5日はアナゴの日。上の写真、穴で身を寄せ合っているのが、アナゴです(須磨海浜水族園にて)

7月7日の七夕にちなんで、写真は「アマノガワテンジクダイ」

無数にある白い斑点が、天の川を思わせ、おしゃれな和名がついています。


セミドライトマトの作り方

夏バテ予防に リコピンたっぷりの セミドライトマト!

何日か天日干しも試して、オーブン焼きと両方の作り方を掲載しています。


スーパームーンの皆既月食

5月26日(水)18時44分頃~21時52分頃、全国各地で皆既月食が観測されました(20時19分が食の最大)

最も月が地球に近いスーパームーンでしたが、残念ながら大阪は分厚い雲に覆われ、月が顔を出してくれませんでした。

※写真は2014年10月8日の皆既月食です


愛鳥週間に~ツバメのイラスト

5月10日~5月16日は愛鳥週間。

気候も良く、野鳥の観察も楽しい時期です。近くを歩いていると ひなを見かけるかもしれません。

※愛鳥週間(5/10~16):野鳥の保護を推進し、野鳥を大切にする気持ちを広めるために、鳥獣保護連絡協議会により、設けられた週間。別名「バードウィーク」


チューリップ畑

今年はチューリップも 例年より早く満開です。明るい春の色に 元気がもらえます。


東京2020オリンピック聖火リレー

4/13(火)~14日(水)、万博記念公園をオリンピックの聖火ランナーが走りました。

ちょうど春の花が満開。チューリップやネモフィラ、ポピー等が園内に咲き乱れています。


北欧風 花のイラスト

日に日に春めいて…

北欧風の花で、春の色遊びをしてみました。


大迫力のヒツジたち

ニュージーランド第三弾。

雄大な大地に、ヒツジ達が迫ってきます(写真提供:ニュージーランド在住CUさん)

 

ちょうど日本でも、ヒツジの赤ちゃんが生まれる季節です。


マウントクック

この美しい氷河は、有名なマウントクック。マオリ語で「アオラキ(雲を突き抜ける山)」と称される標高3754メートルのニュージーランドの最高峰です。(写真提供:ニュージーランド在住CUさん)

マウントクック国立公園は、日本の北海道ぐらいの緯度に位置し、約20もの3000m級の山々がそびえたつ渓谷で、総面積の40%が氷河に覆われているそうです。

※写真の高い山に見える景色も氷河とのこと。

日本でも、北海道のオホーツク海で流氷が見られる寒い季節です。

”氷”の連想から、「クリオネ」も更新しています。


禰豆子がアマビエに変身

「疫病退散」を願って、アマビエを描いてみました。

よりパワフルな鬼退治に、『鬼滅の刃』の禰豆子が アマビエに変身です。

※アマビエ:江戸時代後期に豊作や疫病等を予言したと伝わる三本足の妖怪。鳥のようなクチバシ、ウロコに覆われた体、猿のような声が特徴。「自分の姿を描き写す者には害はない」と告げて海中に戻ったと言い伝えられています。


ニュージーランドより菜の花畑

日本と季節が逆で あたたかなニュージーランドから、一面に広がる菜の花畑のお写真が届きました。コロナも落ち着いてるそうで、日本も続くといいですね。(写真提供:ニュージーランド在住 CUさん)


日本でも滋賀県守山市のカンザキハナナも見ごろを迎え、2月上旬まで楽しめるそうです。

第一なぎさ公園(滋賀県守山市)についてはコチラヘ
第一なぎさ公園(滋賀県守山市)についてはコチラヘ

ウシのイラストと写真

丑年にちなんで、ウシのイラストと写真のページを作りました。

ウシのように 焦らず、ドーンと構えていたいものです。


師走

早いもので 今年もあと1か月になりました。お元気に 年が越せますように。

※ 12月は「師走」と呼ばれます。「お坊さんが一番忙しい時期」「先生があわただしくする」等、諸説ありますが、一年の最後で、師が走り回るほどの忙しさからついた12月の別名です。

 

※しば犬の家族が増えました


天王山の紅葉

今年は蜜を避けて、近くの山でハイキング。大山崎山荘美術館テラスからの美しい紅葉です。

関西の紅葉の名所はコチラへ
関西の紅葉の名所はコチラへ

つるかめ算

【 問題 】つると かめが 合わせて10います。足の本数の合計が32本である時、つるは何羽いますか?また、かめは何匹いますか?

たまには 頭の体操!

いろいろな解法をご紹介しています。

七五三の「つる」と「かめ」にちなんで…先生、保護者、子ども達からのリクエストをうけ、教材を作ってみました。


ナマケモノの赤ちゃん誕生(神戸どうぶつ王国)

ゆっくり のんきな 動きが 愛らしいナマケモノ。

神戸どうぶつ王国で、赤ちゃんが生まれています。


世界旅行の日

10月19日は「海外旅行の日」

一日も早く 自由に渡航できる日が戻ることを祈って、昔の写真を引っ張り出してみました。

※写真は青の洞窟で知られるイタリアのカプリ島

「海外旅行の日(10月19日)」「遠(10)くへ行く(19)」の語呂合わせから、海外旅行の楽しみ方などについて考える日(旅行会社や海外旅行の愛好家らが制定)


ほっとコーヒー

コロナ疲れに ほっとコーヒー♪

コーヒーは真っ白な花から、赤い実がなります。


栗とモンブラン

日に日に秋めいて、くりのイガが色づいてきました。もうすぐ栗拾いです。

9月29日「洋菓子の日」:洋菓子が広く親しまれることを願って、三重県洋菓子協会制定(2002年)

秋は栗のお菓子がおいしいですね。


野菜のイラスト

栄養をとって、疲れを吹き飛ばしてください。

※ 今月コツコツ描いていた野菜が、かごいっぱいになりました。


氷の上のアザラシ

長い梅雨が明け、もう8月。

連日の猛暑予報…適度に冷房を使ってください。


海の日(小豆島の海より)

暑さお見舞い 申しあげます!

海の日に、縁結びで知られる「エンジェルロード」(小豆島)です。

海の日(2020年はオリンピック開催予定だったことから7月23日/例年は7月の第3月曜日):日本は海に囲まれた国。海からのめぐみに感謝し、海洋国である日本が 一層さかえることを願って制定されています。


世界チンパンジーの日

7月14日の「世界チンパンジーの日(World chimpanzee day)」にちなんで。

「世界チンパンジーの日(7月14日)」:人類の最も近い生き物であるチンパンジーの魅力や現状を多くの人に知ってもらうために制定。野生のチンパンジーの研究で、多くの功績を残しているジェーン・グドール博士が研究を始めた日(1960年7月14日)に由来


てるてるぼうずと雨のしずく(工作)

雨も コロナも すっきり晴れますように…

てるてるぼうずを作りました。

コーヒーフィルターを水性ペンで着色して水でにじませたり、水彩絵具に塩をふって結晶のような模様を作ったりと、偶然を楽しんでいます。


ラベンダーの季節

リラックス効果の高いラベンダーは、6~7月に見ごろを迎えます。


ラッコ

プカプカ 気持ちよさそうな ラッコさん


ハート形のあじさい

早いものでもう6月。アジサイの季節になりました。

少しずつ いつもの日常が戻るといいですね。

アジサイの描き方はこちらへ
アジサイの描き方はこちらへ

世界カメの日(World Turtle Day)

5月23日の「世界カメの日」にちなんで、リクガメのページを作りました(写真はケヅメリクガメとインドホシガメ)

ウミガメの写真集はこちら
ウミガメの写真集はこちら

「世界カメの日(World Turtle Day)」5月23日亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の手助けをする日として、アメリカの非営利団体「American Tortoise Rescue」が2000年(平成12年)に制定。


サンゴの日

3月5日は「サンゴの日」

「さん(3)ご(5)」の語呂合わせから、世界自然保護基金が1996年に制定。

毎日 気の重いニュースが続いていますね。気分転換に…


百舌鳥・古市古墳群


ライオンとマンドリル

大ヒット中の映画「ライオンキング」

リクエストにおこたえして ライオンの写真集を作りました。

ライオンキングで活躍中の ヒヒ「ラフィキ」のモデル、マンドリル。


御斜鹿池

奥蓼科の神秘的な御斜鹿池

まだ暑い日もありますが、どうぞおからだ大切に。


ラジオ体操

気軽に健康体操



2月の記事
3月の記事
4月の記事
5月の記事
6月の記事
7月の記事
6月の記事
9月の記事
8月の記事
11月の記事
12月の記事