おにぎらずの作り方

おむすびの日にちなんで、今年は直接手を触れず衛生的に作れる「おにぎらず」の作り方を掲載しました。

1月17日は「おむすびの日」「防災とボランティアの日」

阪神・淡路大震災で、ボランティアの作るおむすびが、人々を助けたことから、ごはんの「おむすび」だけでなく、人と人との心をむすぶ「おむすび」を作ることを目的に制定されています。(2000年/ごはんを食べよう国民運動推進協議会)

寒さが一段と厳しく、日々能登半島のニュースに胸が痛みます。

被災された皆様に心よりお見舞い申しあげますとともに、現地の復興と、安心して穏やかに過ごせる日々が 一日も早く戻りますことを、お祈り申しあげます。