夏至の日の部分日食

あいにくの曇り空でしたが、ちょうど夏至の日に、ぼんやりと部分日食が見えました。

※写真は2020年6月21日17時頃(大阪にて)

※「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって、太陽の一部(または全部)が隠される現象。

夏至(6月21日頃):北半球では、一年のうち、昼間の時間が もっとも長くなります。