夏至

梅雨の まっただ中は

なかなか日が暮れません

夏至(6月21日頃):北半球では、一年のうち、昼間の時間が もっとも長くなります。