三寒四温

ようやく春の風

寒暖の差の大きな季節です。おからだ大切に。

三寒四温三日間ぐらい寒い日が続き次の四日間ぐらいが暖かく、これがくりかえされること。もともとは冬の季語でしたが、今は春先にも使われるようになっています。