菜の花(canola flower・rape blossoms)

ふんわり春の色


菜の花(花菜・菜花・菜種)/アブラナ科

・「菜の花」はアブラナ科の黄色い花の通称で、食用から野生種までいろいろな種類があります(昔は種子から油を採る「アブラナ」を指していましたが、今は 名前は同じでも チリメンハクサイや 野沢菜の花が 一般的です)

・花言葉は「快活さ」「あかるさ」など



カンザキハナナ(寒咲き花菜)1~3月頃

「カンザキハナナ」は早咲きの菜の花。真冬から咲きはじめ、一足早く 春を届けてくれます。花は早春の生け花や 食卓の彩りとしても 使われます。

第一なぎさ公園(滋賀県守山市)についてはコチラヘ
第一なぎさ公園(滋賀県守山市)についてはコチラヘ

菜の花の構造

くきの先で つぼみから花へ。花は花弁が4枚、十字状に たくさん 咲きます。

花の中心にめしべが1本、めしべのまわりに おしべが6本(長い4本と短い2本)があります。

世界中で愛される菜の花

菜の花は食用油の原料等として、世界各地で栽培され、黄色く染まる花畑が 世界中の人々の心を和ませています。

(写真提供:ニュージーランド在住 CUさん)

春の菜の花(4月前後)

一般的な菜の花(アブラナ等)は 3~4月ごろ満開になります。

花の後、めしべのもとの膨らんだ部分が育って、実になり、実にはたくさんの種子が入っています。

菜の花はとても身近で、市街地でも、春の訪れを知らせます。



※下記は別ページがあります

第一なぎさ公園(滋賀県守山市)
第一なぎさ公園(滋賀県守山市)
ブロッコリー(菜の花に似た花が咲きます)
ブロッコリー(菜の花に似た花が咲きます)
春の七草
春の七草
早春の花一覧
早春の花一覧
春の花一覧
春の花一覧
四季の花と実トップ
四季の花と実トップ