ネモフィラ(Nemophila)

汗ばむ季節に ブルーの花畑


ネモフィラ〔和名はルリカラクサ(瑠璃唐草)〕ハゼリソウ科

・春、清涼感あふれる青い小花を咲かせます(開花は4~5月頃)

・ネモフィラの名所として、国営ひたち海浜公園(茨城県)が知られます。

・花言葉は「可憐」「どこでも成功」「あなたを許す」など。

ネモフィラ・インシグニスブルー

オオイヌノフグリに似た花をたくさんつけ、春の花壇をさわやかに彩ります。花は長い柄に一つ咲き、花柱は二本あります。

インシグニスブルーの説明(万博記念公園)
インシグニスブルーの説明(万博記念公園)

ネモフィラ・マキュラータ

白い花弁の先の一部だけが 紫色に色づきます。

マキュラータの説明(万博記念公園)
マキュラータの説明(万博記念公園)

ネモフィラ・ペニーブラック

花弁が黒褐色で、白いふちどりがあります。

似た花 オオイヌノフグリ
似た花 オオイヌノフグリ


※ 写真は万博記念公園と京都府立植物園にて。万博記念公園では、ポピーの咲く「花の丘」で、例年、4月中旬~5月はじめごろ、ネモフィラやカモミールを見ることができます。

ポピー(別ページ)
ポピー(別ページ)


初夏の花
初夏の花
春の花
春の花

四季の花と実トップ
四季の花と実トップ