さくら(Cherry Blossoms)

~ ソメイヨシノを中心に


サクラの咲く時期が近づくと、各地の開花予想日が発表されます。日本地図に線で表された様子が、天気図の前線に似ていることから、「桜前線」と呼ばれます。

各都道府県で基準となる木(標準木)が決められていて、その木に5~6輪の花が咲くと「開花」となります。

ソメイヨシノなど

ソメイヨシノは 日本中で見ることができ、最も知られているサクラ。江戸時代の終わりごろから明治時代の始めごろに、東京の染井の植木屋さんで 売り出されたのが 始まりと言われます。

ソメイヨシノの花は、花弁が5枚で一重咲き。

主に「めしべ(1本)」、「おしべ(30~40本程度)」、「がく片」「子房」「花床筒」からできています。

咲き始めから 花吹雪まで 様々な表情を見せます

八重桜(やえざくら)

「八重桜」は、八重咲きになる桜の総称で、「ボタン桜」とも呼ばれ、様々な品種があります

※ソメイヨシノの花弁が5枚であることから、6枚以上の花弁があるサクラを、八重桜と呼ぶようです

造幣局桜の通り抜け
八重桜は造幣局の桜のページにもあります

サクラ(桜)バラ科

・日本を代表する花で、古くから愛され、親しまれています。

・その昔は「花見」と言えば「ウメ」でしたが、平安時代ごろから「サクラ」に変わったと言われます。

いろいろな品種をかけあわせ、たくさんの種類が生まれ、今では300種以上ものサクラがあります。

・花言葉は「精神の美」「優美な女性」など


さくらもち

サクラの葉を塩漬けにしたものを 餅にまいたお菓子。関東と関西で、作り方が ちがいます。

早咲きの桜は別のページです
早咲きの桜は別のページです
サクランボは実のページです
サクランボは実のページです

「さくらの日」は3月27日:3×9(さくら)=27の語呂合わせと、七十二候の「桜始開」が重なる時期であることから(日本さくらの会制定)


※ 下記は別ページがあります(和KANSAI)のページ等に移動します

関西のお花見(桜の名所)
関西のお花見(桜の名所)
京都府立植物園
京都府立植物園
仁和寺の御室桜
仁和寺の御室桜
背割堤
背割堤
大阪造幣局の桜
大阪造幣局の桜
姫路城のお花見
姫路城のお花見
万博記念公園桜まつり
万博記念公園桜まつり
平野神社
平野神社
京の桜
京の桜
うめ
うめ
キク(菊)
キク(菊)

四季の花と実トップ
四季の花と実トップ