ユキワリソウ・ミスミソウ(Hepatica・Liver leaf)

雪を割るように咲く花

ユキワリソウ(雪割草)・ミスミソウ:キンポウゲ科

・早春のまだ雪が残るころ(2~4月ごろ)、厳しい冬を乗りきって、雪を割るように 咲き出すことから「ユキワリソウ(雪割草)」。

・ハート形のくびれがかった三角形の葉から、「ミスミソウ(三角草)」英名で「肝臓の葉(Liver leaf)」とも呼ばれます。

・花言葉は「自信」「はにかみ屋」など。

※写真はオオミスミソウ(雪割草)/2月頃に京都にて



早春の花
早春の花

四季の花と実トップ
四季の花と実トップ