スノードロップ(Snowdrop)とスノーフレーク(snowflake)

白い清楚な春の花。よく似ていますが、開花時期は違い、2~3月頃にスノードロップが、3~5月頃にスノーフレークが咲きます。

スノードロップ(松雪草・待雪草)Snowdrop/ヒガンバナ科マツユキソウ属

・2~3月、春を知らせる陽ざしの中で、雪のしずくのような白い花を咲かせます。

・夜は花を閉じ、昼間に吸収した温かい空気をたくわえます。

・花言葉は「希望」「なぐさめ」「楽しい予告」など。

スノードロップ(松雪草)緑色の花弁

・花は、3枚ずつの長い外花被と短い内花被を持つ六弁花。

・真ん中の緑色の芯が ハート型に見えるものが多く、かわいらしい。

・草丈は10~20cmと低め。

スノーフレーク(鈴蘭水仙)snowflake/ヒガンバナ科スノーフレーク属

・2月頃に葉があらわれ、3~5月頃に開花。1花茎に1~4個の花を咲かせます。

・和名のスズランスイセンは、花がスズランに、葉がスイセンに似ていることに由来。

・花言葉は「純粋」「皆を惹きつける魅力」など。

・白いつりがね型の花。

・花弁の先は6枚にわかれ、花弁の先端に、緑色の斑点があります。

・良い香り。

・草丈は30~40cm。



早春の花もくじ
早春の花もくじ
春の花もくじ
春の花もくじ
四季の花と実トップ
四季の花と実トップ