ザゼンソウ(Skunk cabbage)

発熱するふしぎな花


ザゼンソウ(ダルマソウ):サトイモ科

・雪が解けると間もなく(3~5月頃)、紫色~濃い茶色の苞(ほう)がむっくり顔を出します。

・真ん中のつぶつぶしたところが花。

・花が終わる頃に、葉が伸びてきます。

達磨大師が座禅をくんでいるような姿から、ザゼンソウ(ダルマソウ)との 和名がつけられたそうです

写真は六甲高山植物園(2017年3月下旬頃)/例年では3月中~下旬ごろに開花



※下記は別ページがあります

ミズバショウ
ミズバショウ
早春の花
早春の花

四季の花と実トップ
四季の花と実トップ