ストロマトライト(stromatolite)

地球に酸素をもたらした 最古の生物


ストロマトライト:「生きた化石」と呼ばれ、地球で最初(世界最古)といわれる生物。シアノバクテリア(※)という原始的な生物や泥粒等によって 岩石がつくられ、現在もオーストラリアの西海岸に生息しています。

「シアノバクテリア」は 光合成によって、水と二酸化炭素から有機物を作り、酸素を発生させます。

※ 写真は西オーストラリア州のテティス湖にて(Lake Thetis/1998年)・説明は「世界のおもしろ地形(誠文堂新光社)」より抜粋。



西オーストラリア州の風景より

ピナクルズ(ナンブング国立公園内)/PinnacleS(Nambung National Park)

砂漠から石柱が無数に林立する奇岩群(ピナクルズ)で有名な地。

ワイルドフラワー

西オーストラリア州は 別名「ワイルドフラワーの州」。多種多様な植物が自生しています。

※ ワイルドフラワー:さまざまな自然環境に自生する野生の花の総称


※下記は別ページがあります

海(沖縄)
海(沖縄)
水族館等
水族館等
海の生き物トップに戻る
海の生き物トップに戻る