秋の虫より

秋らしい虫たち


アサギマダラ

渡りチョウで有名な「アサギマダラ」

関西に飛来するのは、このフジバカマが咲いている 9月下旬から10月上旬頃だそうです(写真は2015年9月30日 京都市左京区にて)

アサギマダラ:渡り鳥のように 長距離移動をすることで有名。春、台湾や南西諸島などから北上して、本州の中部地方などで世代交代し、秋になると日本列島を南下します講談社動く図鑑move「昆虫」より抜粋)


コロコロリー‥昼に鳴き声がして 見つけやすくなりました

トノサマバッタや ショウリョウバッタが ぴょんぴょん出てきます

赤とんぼの産卵にの季節です


あおむし

冬越しするかな…

最近じっとしています(みかんの木にて)