七夕(たなばた)

天の川が 見えますように


 七夕(7月7日):五節句の一つ。年に一度、牽牛星(わし座のアルタイル)と織姫星(こと座のベガ星)が天の川を渡って会うという星祭り。古い中国と日本の伝説や行事が結びついたものと言われています。


梅田七夕

仙台から梅田に 七夕かざり

「梅田七夕」七夕の前後、七夕まつり(東北三大祭)で有名な仙台から 大小さまざまな くす玉や吹き流しが 届き、新梅田シティが 美しく彩られます(写真は第9回 梅田七夕 2015年7月5日より)


貴船の七夕

ひとあじ違う 貴船の七夕笹飾り

貴船神社七夕笹飾り:例年では、7月上旬から8月中旬頃、夜間もライトアップされます


七夕そうめん

さっぱり「そうめん」

七夕そうめん:七夕にそうめんを食べる風習は、古代中国の七夕の日のお供え(索餅/さくべえ)が そうめんのルーツであることからだと言われています。


たなばた飾り

カンタンに おりひめと ひこぼし


水中の気泡

水中で 天の川のような気泡

一粒ずつ 丸く光っています


※ 下記は別ページがあります

土用の丑
土用の丑
半夏生
半夏生
夏越のはらえ
夏越のはらえ