雨のち晴れ(芒種~入梅のころ)

すきとおる季節


芒種(ぼうしゅ)

芒種(6月6日ごろ):芒(のぎ/イネ科の植物の先端から出る針のような毛)のある穀物の種をまく時期。ホタルが光り始めます。

※ 種まきは 4~5月頃に行われるところもあります

梅雨入り前ごろは 田植えの季節

雨の 足音… パッ

入梅(にゅうばい)

入梅(にゅうばい/6月11日頃):暦のうえで梅雨が始まる日。このころから しとしと雨が降り続きます。ゆううつなお天気ですが、暑い夏を乗りきるために 必要な水をたくわえる大事な期間でもあります。

てるてるぼうず

あした 晴れるかな



夏至

梅雨の まっただ中は なかなか日が暮れません

夏至(6月21日頃):北半球では、一年のうち、昼間の時間が もっとも長くなります。

さわやかな日本アルプス(写真は安曇野/兵庫県Iさん)


麦秋

田植えの頃は 麦の収穫期

麦秋(ばくしゅう):実が熟し、刈り入れが近づいた麦の穂が、黄金色に輝いて見える時期。麦にとっての収穫の「秋」の意味で、実際は初夏(梅雨入り前の頃)にあたります。


日かさ

夕方 うっすら日傘(虹)

さば雲

お天気が崩れるかも…