春分の日のころ

春のできごと


春分の日

「暑さ寒さも 彼岸まで」

春ものの お洋服が 活躍しそうです

春分の日(3月21日頃):昼と夜の長さがほぼ等しくなり、本格的な春が始まります。この日を境に 昼が長くなります。

春は「ぼたもち」秋は「おはぎ」

同じ食べ物ですが、春ごろに咲くボタン(牡丹)の花、秋ごろに咲くハギ(萩)の花に 見立てて、呼び分けられたと言われます。


イースター(復活祭)

春を祝って

※ イースター(復活祭):春分の日の次の満月のあとの日曜日(年によって異なり3~4月頃)。鮮やかな色をつけたたまごや たまご型のお菓子(イースターエッグ)でも有名な 春の祝祭です。


スギ花粉

花粉にご用心


3月の空より

ホワイトデーのころの青空

有明の月(2015年3月17日5時30分)

寒さもやわらぎ、朝が楽になりました。写真は2015年3月17日 5時30分)