マナティー(Manatee)

人魚にたとえられる生き物


ぽよんと 愛らしい体つき。

生息地は主に淡水域で、河や湖、河口、沿岸などでくらしています。

 

※このページの写真は新屋島水族館(香川県)のアメリカマナティ。


目や鼻

・口の周りにヒゲ。

・呼吸をする時に 鼻がひらきます。

尾ビレ

狭い川でも スムーズに 泳げるように、オールやしゃもじのような形。

草食動物で、たくさんの食糧を消化するため、長い腸があります。

すぐれた聴覚をもち、高周波の音に敏感。

オス(名は「ベルグ」)

スマートな体つきで、よく動きます。好物はレタス。

活発ですが、ちょっと臆病。

メス(名は「ニール」)

からだが大きく、泳ぎはゆったり。鉱物はニンジン。

のんびりマイペース。


マナティ(近蹄類 海牛目)

絶滅危惧種。海牛目(ジュゴン科、マナティー科、3種)すべてあわせた生息数は、世界中で15万頭を下回り(2008年)、保護活動が進められています。

 

※ 写真は新屋島水族館(香川県)

※ 説明も新屋島水族館の案内板より抜粋。

マナティーの分類
マナティーの分類
マナティーのからだ
マナティーのからだ
マナティーとジュゴンの違い
マナティーとジュゴンの違い
絶滅危惧種 アメリカマナティー
絶滅危惧種 アメリカマナティー
マナティーの食べ物
マナティーの食べ物


※ 下記は別ページがあります

イルカ
イルカ
クジラ
クジラ
ジンベエザメ
ジンベエザメ
エイ・マンタ
エイ・マンタ
ウミガメ
ウミガメ
海の生き物トップに戻る
海の生き物トップに戻る