御斜鹿池(みしゃかいけ)Mishakaike

神秘的な水面


長野県の八ヶ岳中信高原公園の中にある農業用のため池。神秘的な美しさをたたえ、東山魁夷が描いた『緑響く』のモチーフとしても知られます。

池のまわりには、カラマツやシラカバが生い茂り、初夏から夏は青緑に、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々に 雄大な情景が 水面に 映し出されます。


※写真は8月初旬。時間帯や風の強さ等によっても、池の景色が変わります。周辺には街灯もなく、夜は星空の名所。

おしどり隠しの滝

御斜鹿池の近くに流れる清流

※ 御斜鹿池は、2010年「ため池百選」に選ばれ、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景日本編』でも取り上げられています。