ジャイアントパンダ(Giant Panda)

白と黒の かわいいクマさん


ごろんと おひるね。動物園では、ほとんど寝ているか 食べているかです。

暑さに弱く、夏場は室内で過ごしていますが、涼しく気候の良い日は、屋外に出ていることもあります

※写真は神戸市立王子動物園の旦旦(タンタン)


パンダの食事

パンダは タケを食べる変わったクマ。5本の指と、ふたつのこぶを使って、上手にタケやタケノコ等をつかんで食べます。

※写真は陽浜(ヨウヒン)等/白浜アドベンチャーワールド/2015年

満腹後の様子(大阪府Kさん/2016年)


パンダの子ども時代

パンダの赤ちゃんは、生まれたときは体重100~200gぐらいしかなく、毛がありません。1か月ぐらいすると、白と黒の毛が生えてきます。

※写真は桜浜(姉のオウヒン)と桃浜(妹のトウヒン)/白浜アドベンチャーワールド/2015年



ジャイアントパンダ(哺乳類 ネコ目 クマ科)

中国の高い山の竹林で、1頭で生活しています。オカピ、コビトカバ、ボンゴとともに、「世界四大珍獣」と呼ばれます。

絶滅のおそれから、世界中で大切にされています。日本に多いことにびっくりします(写真は2015年のもので、現在の数とは異なります)

※写真は優浜(姉のユウヒン)と良浜(妹のラウヒン)/白浜アドベンチャーワールド/2015年)



パンダの日(10月28日):1972年10月28日に、日本で最初のジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」が、中国から上野動物園(東京都)に到着したことにちなんで、上野動物園が制定(この年の9月、中国と日本のあいだで国交が正常化したことを記念して、中国からおくられたものです)

パンダの動物園「神戸市立王子動物園」の風景

※ パンダのページの説明は、動物園の資料、「動物(小学館)」「動物(学研)」「たのしいキリンのかいかた」より抜粋

※ このページの写真は 白浜アドベンチャーワールド と 神戸市立王子動物園にて



動物トップ
動物トップ