梅酒の作り方

梅雨時の楽しみ


梅酒の作り方

材料(1本分)

・青梅:1kg

・氷砂糖:1kg程度(氷砂糖の量は、少なめにすると梅がやわらかく、多めにするほど 梅に歯ごたえが出ます)

・ホワイトリカー:1.8リットル

・びん:4~5リットル程度のものを1びん(熱湯消毒してよく乾かしたものを使います)



作り方

①うめをていねいによく拭きます

① 梅をていねいに よく拭きます

② つまようじか竹串でへたを取ります

② つまようじか竹串で 梅のヘタを取り除きます

③梅にフォークで穴をあけます

③ お好みで梅にフォーク等で穴をあけます(あけなくてもかまいません)

※「穴をあける?  あけない?

穴をあける場合 ⇒ 梅はジューシー/梅のエキスが出て早くできる/見栄えは悪い)

穴をあけない場合 ⇒ 梅はしわしわで歯ごたえがある/できるまでに時間がかかる/見栄えが良い)

④ びんに 梅と氷砂糖を入れます(梅と氷砂糖を交互に入れると よりていねいです)

⑤ ホワイトリカーをそそいで、びんの ふたを閉めれば、漬け込みはできあがり。

冷暗所に 3か月以上置きます。

だんだん氷砂糖がとけて、琥珀色に変わっていきます。

3か月ぐらいで飲めますが、1年以上おくと 梅のエキスがよく出て  おいしくなります。



※ 下記は別ページがあります

梅の実
梅の実
梅の花
梅の花
おうちごはんトップへ
おうちごはんトップへ