おいしい そうめんのゆで方

ひんやり つるつる 夏の食卓


そうめん束の目安

一人前は だいたい1~2束です(1束50gの場合)

・1束 … 軽く少なめの一人前

・2束 … ちょっと多めの一人前

※そうめんつゆは お好みのものを お使いください

薬味の例

きゅうり,ねぎ,青じそ,たまご(錦糸卵),みょうが,しょうが,ハム,かにかまぼこ,ちくわ,すりゴマ等



そうめんのゆで方

大きめの鍋で たっぷりお湯を沸騰させます。お湯が沸騰するまでの間に そうめんの束をほどいておき、沸騰したら、そうめんをパラパラと入れ、軽く箸でさばきます。

※ザルを用意しておくと、あとの工程がスムーズです

②吹きこぼれない程度の 火加減に注意しながら、購入したそうめんに表示のゆがき時間を参考にゆでます(一般的な麺のゆで時間は1分半~2分程度)

③箸でつまんで麺の様子を見て、麺がきれいな半透明になったら、ゆであげのタイミングです。熱湯に注意してザルに取り出します。

④ザルにあげた後、水道水で粗熱を取って、麺の温度を下げます。

⑤麺の表面のヌメリを取るために、水を流しながら、軽い力で しっかりと もみ洗いをすると、一層おいしくなります

⑥氷水で引き締めます


薬味の切り方(例)

そうめんに合わせて細長く切ると食べやすいです

みょうが(スライスして線切り)

しょうが(スライスして線切り)

青じそ(せん切り)


錦糸卵の作り方(再掲)

薄焼き卵を 重ね、丸めてから切ると、上手に切れます


七夕のそうめん(おりひめとひこぼし)
七夕のそうめん(おりひめとひこぼし)
つけあわせの例(野菜の天ぷら)
つけあわせの例(野菜の天ぷら)
月ごと絵手紙の「七夕(たなばた)」の記事へ
月ごと絵手紙の「七夕(たなばた)」の記事へ
おうちごはんトップへ
おうちごはんトップへ