月(moon)

月は 地球のただ一つの衛星で、地球のまわりを 約1か月かけて ひとまわりしています。地球にいちばん近いため、明るく輝いて見え、満ちたり欠けたりする様子などを観察できます。地球に与える影響も大きく、潮の満ち引きなど、私たちの生活とかかわりの深い 大切な天体です。


月齢(げつれい)

新月を「0」として、そこから何日経過したかを示します。

※ イラストは月齢の目安であり、必ずしも一致するものではありません。

月の満ち欠けの例


皆既月食

月は、太陽の光を受けて反射して光っています。

「月食」は、太陽と地球、月が一直線に並んで、月と太陽の間に地球が入り、月に太陽の光が当たりにくくなる時に起きます。地球の影の中を月が通過することによって、月が欠けたように見えたり、暗くなったりします。

「皆既月食」では、月が地球の影に満月がすっぽりと隠れ、赤銅色に光って見えます。

※ 上記は2014年10月8日の皆既月食より。秋空に 幻想的な皆既月食が くっきりと 眺められ、多くの人が 皆既月食を楽しみました写真は 2014年10月8日 18時15分頃~21時40頃の月を並べたものです)

2018年1月31日、雲の隙間からの 皆既月食

※午後8時50分ごろから部分的に欠けはじめ、午後9時50分ごろ~午後11時10分ごろ、地球の影に完全におおわれる皆既食になりました。



月のいろいろ

※以下はその日のブログ等に移動します


太陽系の惑星(大阪市立科学館より)
太陽系の惑星(大阪市立科学館より)
十五夜(月のうさぎ)
十五夜(月のうさぎ)
スーパームーン
スーパームーン
ブルームーン
ブルームーン
ストロベリームーン
ストロベリームーン
写真集:宙
写真集:宙