"Happiness Is Here" Tokyo Disneyland

壮大な昼のパレード


「ハピネス・イズ・ヒアー」(2013年4月~2018年4月): 7つのユニット、13台のフロートからなる 全長約500mもの華やかな昼のパレード。たくさんのディズニーキャラクターが「ハピネス」をテーマに 次々と登場します。


1.オープニング ~幸せな「音楽」がハピネスを創りだす

グーフィ、白雪姫と七人のこびと、ピノキオ、三匹のこぶた、おしゃれキャット等が、ゆかいに 音楽を奏でます。


2.「友情」

リロとスティッチ、ニモとドリー、ウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシーといったディズニーの仲間たちが勢ぞろい。


3.「願い」

ジーニーを先頭に、アラジンとジャスミンが アブーが変身したゾウに乗って、エキゾチックに行進します。



4.「美しさ」

シンデレラ、オーロラ(眠れる森の美女)、ベル(美女と野獣)、ティンカーベル、ラプンツェルなどの ディズニープリンセスが 優雅に登場します。


5.「不思議」

アリスが迷い込んだ「ふしぎの国」より、アリス、マッドハッターや三月ウサギ、トランプ兵などが行進。後半の巨大なハートの女王も 見ものです。


6.「夢」

ハチミツがたっぷりのハニーポットに乗って、プーさんやティガー、ピグレットたちが登場。


7.フィナーレ ~ディズニーの仲間たちが叶えてくれる夢の世界

メリー・ポピンズらを先頭に、豪華な衣装を着たミッキーやミニー、ドナルドたちが登場。高さ約12mのカラフルなバルーンが詰まった気球型のフロートで、フィナーレを飾ります。



※ 2018年4月中旬からは、35周年を記念して 新パレード「ドリーミング・アップ!」が始まっています。(いずれも 提供はNTTdocomo)